アフターサービス

駆除業者の保証とアフタサービスの取り組み

建物を長い間かけて侵食していくシロアリは、一旦駆除をしても定期的に防除をしないと、再び発生する恐れがあります。これは住宅自体の構造は変わることがないためであり、再発による被害を防ぐためにシロアリ駆除業者は各種保証とアフタサービスを提供に取り組んでいます。 例えば多くのシロアリ駆除業者は、施工から5年から10年程度の保証を設けています。この期間中は1年に1回といった頻度で駆除業者のスタッフが調査に来てくれます。これによってシロアリの発生が起きていないか、プロが定期的にチェックをしてくれるので安心して保証期間内は暮らせます。 この保証期間内ならば床下の点検なども基本的に無料で行ってくれるので、毎年のシロアリ点検の費用も必要がありません。

調査からアフターケアまでシロアリ駆除で受けられる

数多くのシロアリ駆除サービスがありますが、全てに共通しているサービス利用の流れとして、必ず最初はクライアントの元へ一度スタッフが訪問して、実際に調査を行うことです。この調査によってシロアリの生息状況を調べるだけでなく、水回りの湿気やカビなどのチェックも行い、どこからどのような被害が及んでいるか調べます。 この調査結果を写真や、最近では動画でその場でクライアントに見せて説明を行い、対策が必要な場合は、無料見積もりを提出してくれます。ここで初めてシロアリ駆除の契約ができますが、もし契約後のやはり思い直したいならクーリングオフの適用もできます。 その後は見積もりの内容に沿ったシロアリ駆除を行い、施工後にはアフターケアとしてシロアリ防除サービスなどが受けられます。